2016年9月13日火曜日

[不定期連載] NOIR聖地巡礼 第3話「暗殺遊戯」

NOIR第3話の聖地巡礼です。
第3話では、実業界の大物アルベール・デュクスの殺しの依頼を受けた二人。しかし、 逆に罠にはめられ、狩られる側に回ってしまうお話。謎の未亡人殺し屋と、霧香の「ポップコーンをちょうだい」が印象的なお話です。何言っているのか分からないという人は、アニメ本編を見ましょう。

第3話墓地のシーン

第3話はベラドンナ・リリーを片手に、墓地に墓参りに来るミレイユのシーンから始まります。
パリ市内にはいろいろなところに墓地がありますが、メジャー処はモンパルナス墓地、モンマルトル墓地、ペールラシェーズ墓地などがあります。その中でも特に有名なのはペールラシェーズ墓地。ショパンやモディリアーニなどの有名人のお墓があります。

しかし、3話に出てくるところは、道の路面のデザインや広さ、木の少なさから推察して、おそらくモンパルナス墓地ではないかと思います。墓石はアニメ本編ほどシンプルなものだけではなく、小さなシャペルなどもたくさんあります。

噴水のある広場


ミレイユと未亡人が話している噴水のある公園はパリ第4区マレ地区にあるヴォージュ広場です。
ヴォージュ広場は、アンリ4世によって作られた、4角形のシンメトリーが美しい広場です。自分の仕事場にもこんな感じの広場があり、おそらく同年代に作られたのでしょう。アニメとは違い、噴水の前に長椅子はないですが(あの位置だと、絶対背中が濡れる)、美しい公園です。また、この周辺のお店もおしゃれなお店が多いです。個人的にはパリで、サンジェルマンデプレに続いて、好きな地区です。

ちなみに、モンパルナス墓地とペールラシェーズ墓地を比べると、ペールラシェーズの方がヴォージュ広場に近いです。そのことを考慮すると、冒頭の墓地はペールラシェーズの可能性もあります。ペールラシェーズは横のジョギングコース的な道を通ったのですが、蚊柱がやばかったです。ほぼ、100mにわたって、蚊柱が道を覆っていました。走って抜けましたが、虫が口の中にめっちゃ入ってきます。あんなに虫を食べたのは人生で初めてです。

               デュクスのリゾートホテル
崖の上にある特徴的なホテルですが、これがどこにあるのかわかりせんでした。おそらくフランス北西部にあるモンサンミッシェルだと思うのですが、デザインがだいぶ異なるため、何とも言えません。

第3話は舞台のほとんどが、デュクスのホテルのため、あまりパリ市内の背景が出てきません。

この後のお話も、パリを舞台にしているものに関しては、だいたい聖地巡礼を終えました、順次更新していきたいと思います。そして、NOIRの聖地巡礼マップを完成させます。余裕があれば、巡礼の経路でお薦めのお店も載せたいと思います。

NOIR聖地巡礼 第2話「日々の糧」             NOIR聖地巡礼 第5話「レ・ソルダ」

0 件のコメント:

コメントを投稿