2016年12月15日木曜日

終末のイゼッタ第11話 いい百合回だった...


終末のイゼッタ第11話すごくいい百合回でした。久しぶりに日常系じゃないピュアな百合アニメ。しかも、オリジナルアニメ。これは青い円盤を買うしかない!正直、ストーリー自体はそんなにおもしろいと思っているわけじゃないですが、二人が置かれている過酷な環境下で二人の絆が深まっていく感じ、二人のコンビネーションが世界を変えていく過程がすばらしいです。百合パワーが世界を変えるのです。

そして、11話の夜デート。イゼッタがフィーネの名前を呼ぶシーンが最高でした。フィーネの「もっと歯切れよく」というセリフが好きです。今年最高のキマシタワーが建造されました。月をバックのシーンではあえて二人がキスしていたかどうか分からない表現になっていて、視聴者の妄想を膨らませます。最後の最後までいろいろ同人誌のネタを提供してくれるアニメです。

ゲルマニアは核弾頭を開発。そして、イゼッタは命を削る魔石を使うという、イゼッタ死亡フラグが立ちまくりの展開ですが、ここでイゼッタが死んだら絶望です。たぶん、自分は濁ります...。

核弾頭を抱えてイゼッタが犠牲になるという展開もありそうですね...。でも、そうならずに、百合結婚した二人(with 姫様親衛隊)がどこか山奥でひっそり暮らすハッピーエンドになってくれたらうれしいです。イゼフィーに幸あれ。

百合姫で二人がイチャコラするスピンオフをやってほしいです。もしくは、この作品の百合同人誌がほしいです。フランスから購入します。

↑あの夜の後のイラスト。たぶん、きっと、そう...。


ちなみにエールシュタットのモデルってどこなんでしょうか?アルプスということでスイスかと思ったのですが、どうやらリヒテンシュタインらしいです。
http://matomame.jp/user/FrenchToast/9f81af4b5ffad079a788
どこだっけ...?

0 件のコメント:

コメントを投稿