2017年2月19日日曜日

[不定期連載] NOIR聖地巡礼 第21話「無明の朝」


最近、忙しくて、およそ1カ月ぶりの更新です。
すでにパリにいたころの記憶があいまいですが、NOIR聖地巡礼記を完成させるべく、アニメNOIR(ノワール)第21話の聖地巡礼をば。
NOIR第21話は、記憶を取り戻した霧香がミレイユのもとを離れてしまうお話です。

クロエの口から告げられた重たい真実に、二人の仲は終焉を迎えることに。
  
ミレイユの下から消えた霧香を探して、雨の中ミレイユはパリの町中を走ります。

この時シーンで夜の闇に浮かぶ高いビルは、おそらく、モンパルナスタワーです。

アニメで出てくるのは、モンパルナスタワーとサンジェルマンデプレを繋ぐレンヌ通りという大きな通りから見た光景だと思います。モンパルナスタワーまで行く道中にはユニクロや、フランスの家電量販店Fnacがあります。


そして、21話の終盤では、ソルダの騎士たちと墓地で対決しますが、この墓地はおそらく、パリで最大の墓地、ペールラシェーズ墓地です。ペールラシェーズはパリ20区にある墓地で、ショパンやモデリアーニ、ドリアン・グレイの肖像などで有名なイケメン作家オスカー・ワイルドなど、多数の有名人のお墓がある、人気の観光スポットです。

左がショパンのお墓で、右がオスカー・ワイルドのお墓です。オスカー・ワイルドのお墓はデザインも変わっていて、スフィンクスがお墓の上にあり、お墓自体はにはアクリルガラスで守られています。彼は今でも多くのフランスの女性ファンを虜にしており、アクリルガラスにはたくさんのキスマークがあります。

アニメ本編で霧香がこの墓地に入るときにくぐった扉は、実際にはすでに墓地の中で、Crématorium du Père Lachaiseという火葬場(Crématorium)・納骨堂がある建物に入る入口です。

建物の裏側の、屋根のある廊下のようなのが、納骨堂です。

一瞬、屋根の映像は、この火葬場のてっぺんの絵ではないかと思います。

そして、墓地の内部で霧香の左手に移る壁は、この火葬場裏の壁だと思います。この近くにオスカー・ワイドのお墓があります。

この墓地で霧香はソルダの騎士たちと戦うのですが、このシーンでは、はじめ霧香は武器を持っていないため、近くに落ちていたピッケルを手にソルダの騎士を倒し、その騎士が使っていた剣を手に取り、今度は剣で銃に立ち向かい、最後には銃を手にします。なんだか、サバイバルアクションゲームのようです。

追いついてきたミレイユに、霧香は自分を殺す時が来たと告げます。しかし、すでにミレイユの中では霧香の存在はかけがいのないものになっていたため、ミレイユは引き金を引くことができず、その場を去ってしまいます。

ミレイユに殺してもらえず、ただ、その場に泣き崩れる霧香。
残酷な運命が、二人を引き裂いてしまったのです。

次回のお話から、物語の舞台はいよいよ荘園に移っていきます。
パリが出てくるのは残り1話のみ。NOIR聖地巡礼パリ編もあと残り1話...。

0 件のコメント:

コメントを投稿