2016年6月11日土曜日

ルーブル友の会に入会しました

20160611_194937



ルーブル友の会のメンバーになりました。ルーブル美術館の年間パスです。下記のとおりいくつか種類がありますが、自分はヤングパスを取得しました。









ヤングパス :


  — 1年間有効、18〜25歳の方 : 15ユーロ


  — 1年間有効、26〜29歳の方 : 35ユーロ


ファミリーパス* :


  — 1年間有効 : 80ユーロ
    *大人2人、子供3人まで。実際に親子でなくとも可。


ルーヴル・メンバーズパス・プロ* :


  — 1年間有効 : 35ユーロ — 2年間有効 : 64ユーロ





ヤングパスを取得すると以下のような特典が得られます。ルーブルの友の会公式サイトより


 —ルーブル美術館1年間無料で入れる。常設展示および特別展示入場への優先入場


 —ピラミッド入口からカルーゼルへの優先入場、パッサージュ・リシュリューの入口から入場可能(両脇にエスカレーターがある)


 —水曜と金曜の18時以降、同伴者1名の無料入場


 —年4回、会報「Grande Galerie Le Journal du Louvre」+「l'Agenda du Louvre et le Bulletin des Amis du Louvre」送付




※「l'Agenda du Louvre et le Bulletin des Amis du Louvre」には公営・市営美術館などでのエクスヒビッションや割引等の情報が掲載




20160611_175043



ルーブル友の会への入会は公式サイトからも可能ですが、ルーブル美術館にある事務所からも入会可能です。ちなみに、事務所の場所ですが、ルーブルの日本語版公式サイトおよびその他の個人ブログの情報はかなり古い情報のため、お気を付けください案外、日本人が持っているフランス関連の情報は古いものが多いです。場合によっては1世紀以上前の情報であることも、おそらく映画とか見て得た情報だと思いますが...。とりあえず、2016年6月現在の事務所の場所は以下の通りです。



現在、事務所の場所はシュリー翼とドゥノン翼の間にある狭い通路にあります。白い垂れ幕に黒文字で小さく、「Societe des Amis du Louvre」の文字が見えます。



ルーブル友の会に入会したことで、気軽にいつでもルーブル美術館に入れます。ルーブル美術館は3回行きましたが、まだ見終わっていない展示がたくさんあります。自分は、絵の筆のタッチや技術を盗みたいと思って絵を見ているので、時間がかかるのです。でも、見れば見るほど絵って計算し尽くされて描かれているなーって思います。









0 件のコメント:

コメントを投稿